施設のご案内

かざこしの里の年間行事

花見

花見酒ならぬ花見茶に、団子のおつまみを用意して、青空の下へ繰り出して、満開の桜のトンネルやツツジの咲き乱れる公園へ、皆でワイワイ出掛けます。

日帰り旅行

車で日帰り旅行にも出掛けます。車窓から景色をながめ、豪華なランチに舌鼓を打ち、サービスエリアでショッピングなど、様々観光を楽しみます。

花見物

 


バザー

家族会の主催でバザーを開催しています。入居者、ご家族の皆さんばかりでなく、地域の皆さんも大勢参加して下さります。収益は、夏まつりのイベント費へ。

中学生福祉体験

夏になると、地元の中学校から福祉体験に訪れてくれます。慣れないながらも一生懸命に入居者の方と触れ合ってくれる中学生の皆さんの若いエネルギーに入居者・職員共に元気づけられました。


夏まつり

入居者、ご家族の皆さんと職員の笑顔と歓声の中、バドンガールの踊り、中村の獅子舞、そして夜空に咲く大きな花火も素晴らしく、今年も感動と思い出を頂きました。


さつま芋収穫

秋晴れの空の下、個性豊かなさつま芋が顔を出します。
皆さん、優しい笑顔で迎えてくださいました。

さんまの日

毎年恒例「さんまの日」。秋晴れの空の下で、中学生も一緒になって慣れない炭火に四苦八苦します。その味は絶品です!秋の空気、味覚、香りを楽しみます。


りんご狩り

秋晴れの下、みんなでりんご狩りへ。自分で獲ったりんごの味は、また一味違います。

秋の収穫

今年もこんなに大きな野菜が収穫できました。恵みに感謝し、美味しくいただきます。


クリスマスケーキ作り

生クリームを塗る人、フルーツを飾る人、皆で寄り合って豪華なケーキを作ります。お話ししながら出来上がったケーキを美味しく頂きます。

忘年会

沢山のご馳走で、少しお酒を飲んだり、カラオケで盛り上がります。一年を感謝の気持ちで締めくくります。


初詣

元旦には、皆で一緒に神社へ初詣に出掛け、一年間の健康などをお祈りします。

獅子舞

一年間が、良い年になるよう、迫力あるお獅子の舞に願いを込めます。


かざこしの里 5周年(法人設立30周年イベント)

かざこしの里”いこい”にて、フルート奏者(田野井 恵さん)とピアノ奏者(大貫 祐一郎さん)による、ふるさとコンサートが行われました。

寿司の日、そばの日、ラーメンの日

新鮮なネタがショーケースに並び、カウンター越しに寿司職人が握ってくれ、いつもの食卓がお寿司屋さんの雰囲気になります。


敬老祝賀会

敬老祝賀会では、長寿を祝う演芸の後、ご家族や職員と一緒にお祝いのお膳を囲みます。

節分

毎年恒例の「豆まき」は、男性職員が赤鬼・青鬼になりきって各ユニットをまわります。
無病息災を願い、「鬼は〜そと、福は〜うち」の声が聞こえてきます。



Copyright© 2011 WATAHAN-NOHARA-SEKIZENKAI All Rights Reserved.