施設のご案内

笑みの里の特長

お食事

毎日の楽しみである食事をとても大切にしております。ご入居者様に自宅での食卓の香りや風景を感じていただくために、ユニット内でご飯を炊き、汁物も作ります。主菜、副菜もユニット内で盛り付けます。また常食が召し上がれない方の為に、味だけではなく見た目にもこだわったソフト食も大好評です。

手作りメニュー
「五平餅」と「ちらし寿司」

目の前で握る「寿司バイキング」と
職員手作りの「デザートバイキング」

見た目も楽しいソフト食
「お寿司」と「クリームシチュー」


生活

ご入居様同士や職員とのふれあい、四季の移ろいを感じる絵手紙や生け花などのカルチャー、イベントなど、毎日を楽しく日々の生活にはりあいを感じていただけるように努めています。

ヨガ教室
書道教室
花の世話

お風呂

車椅子の方でも利用ができる浴槽

入居者様にとってもお風呂は楽しみのひとつ。できる限り"個浴"をご利用いただいています。
そのために各個浴には、車椅子のまま入浴できるお風呂をご用意しております。


地域に開かれた施設運営

地元中学生によるコンサート
サンドブラスト展(入居者の作品)
ギャラリー、交流ホール、喫茶でご入居者様と地域の皆様がふれあう機会を持つことにより笑みの里に活気をもたらしてくれます。またボランティアの方も積極的に受け入れております。

調湿空調設備

笑みの里では調湿空調設備「モイストプロセッサー」を完備しています。 夏はさらっと、冬はしっとりの湿度コントロール、除塵・除菌機能などを有し、感染症対策にも有効です。年間を通じて快適・クリーンな環境で生活していただくことができます。

Copyright© 2011 WATAHAN-NOHARA-SEKIZENKAI All Rights Reserved.